在宅医療

訪問服薬指導

通院が困難で往診を受けている方、おひとりではなかなか受診できない方、飲み忘れなどが多く服薬管理にお手伝いが必要な方などを対象に、主治医の指示に基づき、薬剤師が定期的にお薬を持ってご自宅にお伺いし、薬の説明や副作用・体調変化のチェック、お薬の整理などを行なっています。
(居宅療養管理指導・訪問薬剤管理指導)
訪問服薬指導は同じ薬剤師が担当します。(正・副担当者2名)
担当制にすることで、療養状況や服薬状況の細かな把握はもちろん、安心して相談できる関係を築きやすいと考えています。薬をきちんと服用し、お薬の力も借りて病気を上手にコントロールすることはとても大切です。主治医や訪問看護師さん、ケアマネジャーさんなどへの連絡をスムーズに行ない、安心して療養生活を続けていただけるよう支援していきます。

 

<各店舗>

在宅中心静脈栄養療法(HPN)支援業務

ご病気によりお食事がとれずに中心静脈栄養療法を受けていらっしゃる方や、痛みのコントロールのために点滴を使用している方などに対して、より安全に効果的に点滴をご使用いただくために、私たちは清潔な無菌調剤室でお薬の調製を行なっております。(医師の処方せんに基づいて)
また、点滴を使用する際に必要な医療材料も取り扱っております。

●ヘルスビジネスマガジン社「かかりつけ薬局のための在宅医療と無菌調剤室導入のすすめ」P.189に紹介されています。


 

<各店舗>