本文へジャンプ
センター・ポイント1・2・3
体のド真中から爽快適
宮本指圧院

セポ3

 当院の指圧は 「痛くなく 無理なく 有効」を目指した指圧です。

 セポ3:はソフトな指圧で セポ1:=リスティングで得た状況情報などをもとに セポ2:=セパーレート指圧台により 骨盤から全体をほぐし 特殊な症状で必要によっては このテーブルのみが可能なソフティー・ドロップ(スプリングが遥動状態で受ける=世界初機構)により 柔軟な指圧とともに 神経・筋・骨格全体を見据えてのトータルバランスを図ります。
♪詳しくは ←の各項〜

.

 呼気吸気に合わせての操作時で 左右別にも同時にも骨盤部で下降する機能によっては 髄液の循環促進を図り  脊髄及び脊柱管の健全化を目指します。

下 頚部を支持点にした骨盤部台までの長いアームと ロングストロークにより骨盤部で最大に下降するテーブルは 他に類がありません。             
   (骨盤部台=左右別&同時も下降)                                

 頭部台は ドロップ角度が0度(直下)〜前方45度・後方17度にクリック設定と 前方45度〜後方17度まで無段回に設定(世界初機構)とソフティー・ドロップ(固定台にも可)など 他世界初機構については
 セポ2=テーブル〜  (H7年:医療用具承認番号(07B)第0394取得)

 

脚部台

胸腰部台

骨盤部台

頭部台

ほぐし操作時に骨盤部台で遥動下降時:脚部台はスライドロックをOFFに=脚部台は後方移動し 牽引作用となります。(♪ソフティ・ドロップ時には 骨盤部台がこんなには下がりません)








後方

前方