miyamoto-kenkyuusyo.jp  宮 本 研 究 所

<宮研>

もう一本 イラストを多用したマンガ風フィクション

<Adobe PDFファイル>(製品)

宮本指圧院の研究部門

各ページへは画像をクリック

このような 二分割台(テーブル) は世界初で、R社と当研究所とで
共同開発され、平成7年に実用化され活用中。

下肢のCPSエクササイズの紹介
(CPS=Center Point System)
杉田信夫氏との協同製作:試作テーブル3号機

センター・ポイント・テーブル試作第1号(木製

 バネは「ある行動を起こすきっかけとなるもの」とありますが 「ごっついバネ」は いったいどのような行動を起こすのでしょうか!

  宮 本 研 究 所 考 案 の
        センター・ポイント・テーブルができるまで

介助ロボ アソボート君 の提案

現使用二分割指圧台

ペルビット:前方

 <心のキャンバス>はフィクションにより 難しいと思われている脳を ストーリーの中で分かりやすく解説し 心は”自然脳”と’高次な脳’によって ’高次な脳’よりにも”自然脳”寄りにも ○○○場で描かれ また両者が融合しては心身一如という○○プログラムが描かれるようにあることを綴っています。

 脳の仕組みは複雑かつ精妙で そこは大変難しいところだからと思っている貴方には 脳は”自然脳”と’高次な脳’との二つから成っている といっても 「脳は そんなに簡単なものではない」と信じてもらえないでしょうが 突き詰めて探求していくと 人の脳は ”自然脳”と’高次な脳’との二つから成っているという説に到達しました。

 人以外の動物の脳は 体○脳と 無○脳と 協○脳らが 一まとめになって”自然脳”です。
 人では”自然脳”の内の 僅かなエリアからなる新皮質が一歩外層へ抜け出し’高次な脳’となっていて その両者で一まとめに成っていれば 
本来の人としての心が描かれます。
 
「それでは 両者が一まとめになっていなければ?」
 
両者が一まとめにならず ’高次な脳’が優位で一人歩きして組み立てられるプログラムには 人以外の動物にも劣る無機質で冷たい心が描かれるのです。<総合的プログラム=センター・プログラム>

 動的な心の在りかを 探ってみたい方は 「心キャン」のページへ 
をクリック

キャB=T3
キャベツを型に、ほぼ実物大の脳モケイ
を作れる。Adobe PDFファイルでCD2
枚に収録A面ノウプ・マンが脳を解説

たまねB=T3

アソボット 歩行介助モード
アソボット テーブル モード

心キャン(ハートキャンバス)のページ へ

カンタン脳模型 キャB=T2  
キャB=T2はキャB=T3ほぼ同様ですが、右脳の水平断面を製作する作業がない分簡単です。
A面作り方、B面は各名称・着せ替えカード・名称カードと、着せ替えカード別にノウプ・マンが脳を解説  プリンター用に印刷設定 価格A面とB面の2枚一組=¥3000(送料別)

キャB=タイプ3(2.5タイプも記録)を収録A面作り方、B面は各名称・着せ替えカード・名称カードと、着せ替えカード別にノウプ・マン脳を解説  プリンター用に印刷設定 価格A面とB面の2枚一組=¥3000(送料別)

キャB=T3

コンパクトな脳モケイ=たまねB=タイプ3A面作り方、B面は各名称・着せ替えカード・名称カードと、着せ替えカード別に脳をノウプ・マンが解説 プリンター用に印刷設定 価格A面とB面の2枚一組=¥3000(送料別)

腋膝抱え

部品

部品

キャB=T3 右脳大脳半球水平断面
大脳基底核
だいのうきていかくを表しています。
線条体からドーパミンが分泌されます。

水泳様運動器モード

宮研閲覧えつらん用作品=[虹のプログラム]
<雨がふるような 暗い日々の後に描か
れる
 脳内レインボー・プログラム>

二分割指圧台の試作3号機

作れる脳モケイAdobe PDFファイル(製品)

センター・ポイント・テーブル試作第2号(金属製

ごっついバネの物語のページへ

心はどこで どのように 描かれるのか(製品)

介助ロボ アソボーット君の提案 

 これより以下は、宮本研究所の脳模型の作り方と、脳の仕組みについてを解説した作品です。
作れる脳モケイ(CDに収録=製品) コンパクト脳模型「たまねB=T3」と実物大脳模型「キャB=T3」と製作カンタン「キャB=T2」の案内です。

宮本指圧院トップページ へ

水泳モードのアソボーットは、家族でご利用
クロール様(よう)と背泳様(よう)を自ら及び他動モードで ストレス解消
宮研キャラ:ノウプ・マン?
脳内プログラムの解説をします
試作テーブル2号機(金属製)

Adobe PDFファイル 心のキャンバス

 たまねB=T3(タマネギを型にコンパクトな脳モケイの作りかた)Adobe PDFファイルでCD2枚に収録
A面=ノウプ・マンが脳の二系を解説 
製作にはパソコンとプリンターと障子紙とのりが必要です。