初めての セポ指圧
(セポはセンター・ポイントの略称です。)
♪宮本指圧院では 直系の宮本研究所とにより  日本の食べ物や気候風土に育まれた体質に適合できるように ”痛くなく無理なく有効な施術法せじゅつほうを目指していることから 初めてセポ指圧を受ける方にも ”痛くなく無理なく有効な指圧です。

☆セポ指圧はセポ1・セポ2・セポ3の三つからなります。
セポ1は見立て(センター・ポイント・リスティング)で、セポ2は二分割指圧台(センター・ポイント・テーブル)で、セポ3は柔軟指圧(センター・ポイント・テクニック)です。
 以上の三つの各セポ指圧についてはトップページから、簡易と詳細についての解説ページへリンクしています。


 
以上の三つからなるセポ指圧は、人体は精妙にできている自然生物であることに基づき、その三つの仕組みによる自然的療法で、人手だけでは成しえなかった広範囲の領域を、”痛くなく無理なく有効な施術法せじゅつほうで自然生物性を取り戻せるように行っています。

 三つの仕組みからなるセポ指圧は画期的ではありますが、従来からの指圧が基盤に成り立っています。

  受け側にとっては 何も難しいことはなく ただ気持ち良いうちに 爽快適となります。
 (詳細につきましては トップページから セポ1とセポ2とセポ3と セポ1・2・3の各項目をご覧ください。)
          

右後方からの骨盤イラスト(エンボス)
←前方 大脳表面イラスト
*ボキボキ
 頚部・背腰部の自ら可動(ボキボキ)や 施療の都度に行われるボキボキ矯正きょうせいは 椎間関節が過剰可動(ハイパーモビリティー:Joint)となり 種々の不具合が発生しますが すでに症状のある方は当院へご相談ください。電話045ー367ー8176 
骨盤こつばん
前頭葉
ぜんとうよう
頭頂葉
とうちょうよう
後頭葉
こうとうよう
側頭葉
そくとうよう
小脳
しょうのう
脳幹→
のうかん
←前方

 待合室に備えたリクエストカードで モーツアルト・ショパン・バッハ・ベートーベン・ブラームスなどの曲や ヒーリング・クラシックなどをリクエストし いま貴方が聴きたいクラシックサウンドに浸りながら セポ指圧を受けていただけます。

癒やします
キジ男とキジ子
のページへ

適応症状
◇肩こり ◇頭痛 ◇不眠 ◇頸部の症状 ◇背部痛の症状 ◇腰部の症状 ◇上肢の症状 ◇下肢の症状などの各症状に ご好評です!!!

♪お疲れ気味で 忙しい貴方には セポ20分(順次受付)コースで気分もスッキリ爽快! さあー次のラウンドへGO−

♪体も気も重い貴方には セポ30分(ご予約OK)コースで気分も体もホッコリ=この日は早めに寝て 心身をリセット

♪月に一回のお手入れや症状の回復には ヒーリング・ミュージックに浸りながらの セポ40分や50分コースにより ダメージ箇所が心身ともに癒され 明日への活力を沸き上がらさせてくれます。

 体が重いや気分が優れいなときは、体の自然的大部分が 失っていいることが考えられ、そういうときには、人も自然につくられた生物なので、自然の中に浸って生物としての体を取り戻すのが一番です。
 そのようなことの、時間がなくできない方には、セポ指圧が自然生物性を取り戻せるように、最適化を図ります。
 
簡略セポ1:2:
簡略セポ3
アクセス
指圧料金
ご利用ガイド
初めてのセポ指圧
お腹の大きな妊婦さんへのリンク
ゴルフ軸は髄枢軸
トップページ へのリンク

セポ1

セポ2

セポ3

セポ1セポ2セポ3の詳細解説

これより下記につきましては、只今更新中です。
 
(神経生理機能編(ストレス反応)

セポ指圧がアプローチする、体構造(皮膚軟部組織骨格)と神経生理機能の内の、
神経生理機能編(ストレス反応=遺伝子変異に対するアプローチ)

 生体のはたらきは意識的(随意的=ずいいてき)と、無意識的(不随意的=ふずいいてき)な神経系統によってつかさどられています。

 「病は気から」という言葉は昔からよくいわれていますが、「病」はストレスが原因で罹患(りかん)している場合が多々あるのです。
 ここでいうストレスとはマイナス性のストレスで、生体に軽い負荷を与え抵抗力等をつけてくれる、プラス性のストレスとは一線を画すものです。

 その多くは環境の中で、意識的に感じるストレスと、無意識的にも感じ取っているストレスがあって、それらが蓄積していくことにより、様々な症状を表すものと考えられます。

 ここで大切なことは、私たちが体調の不具合に対しての判断で、最近のことでの意識的なストレスだけにとらわれ、以前から無意識の内に継続して受けているストレスまでには判断できていないことで、その原因究明は軽く考えていることにより、症状の悪化を招いていることもあるのです。

 その症状の多くは、環境内での意識的にと、無意識的に受けている両者のストレスの蓄積によって現れているのですが、一般的にはその見立ては不可能です。
 それには、
医療機関による検査や、施術を専門とする指圧師による見立てによって、各症状の原因究明が図られていくものです。
 (各種の内臓異常が、それぞれの一定領域表す反射に対する知識と、体のアンバランスな変化を見立てることによって、根本原因が発見されるのです。)

 この無意識的ストレスにおいては、知らず知らずのうちに蓄積していって不良性の結果がでます。

 最近の医療研究機関の研究結果では、ストレスにより遺伝子変異が発生して通常の良性細胞が変化し、ガンや心筋梗塞、脳血管障害、うつ病、認知症、ストレス過敏など、それは殺人細胞とも言われ、多くの疾病をもたらすとされています。

   自然が癒す 免疫細胞の働きを抑制  ヒーリングクラッシック 癒し アドバイス 
局所と操り人形 皮膚色艶温冷覚 負荷元酒寝不足頭脳労働食事
自然生物性の減少 生命力の減少 病の複雑化 サイボーグ 人機械統合体 人工物(人工臓器=人工心臓・人工内耳・人工眼・義手) 人間本来の多様性の喪失 感情や人間らしさ 無機質化

 構造的には骨格の骨盤こつばんを基盤きばんとし 骨格の正中面せいちゅうめんをセンターとしてとらえ 神経しんけい生理せいり機能的きのうてきには 中枢ちゅすう神経系しんけいけいネットワークで形成されるセンター・プログラム(総合的プログラム)に照準をあわせ 神経・筋・骨格の改善を目指した 身体のトータルバランスを図る施術法です。